トップへ > 盗聴器の発見Q&A > 盗聴器を集団ストーカーが使用する事はありますか?

Q:盗聴器を集団ストーカーが使用する事はありますか?

弊社では、集団ストーカーと思われる被害は確認しておりませんが、例えば、盗聴マニアのような人間が、盗聴器が仕掛けられている場所に便乗盗聴する時に、盗聴マニアが集結して、盗聴器の会話を受信するケースがよくあります。
このようなケース等を、集団ストーカーに近いケースと考えると、集団ストーカーによる盗聴被害はあるのかもしれません。

個人のストーカーは、被害者への強い嫉妬や行き過ぎた愛情などが原因で、付き纏いや嫌がらせ行為を行いますが、 集団ストーカーでは、組織がストーカー行為を行うため、原因はそれぞれ違いますが、集団ストーカーの場合は、被害者を 社会的に抹殺するためであったり、自殺に追い込んだりと悪質な事例が多数あるため、危機感を持つのは当然だと思います。

しかし、個人のストーカーや集団ストーカーによる被害は、警察に相談するにも、ストーカー被害を受けている証拠がなければ、 警察が動いてくれない場合がほとんどのようです。

そのため、集団ストーカーの被害を受けているという証拠を見つけることが重要になり、 盗聴器発見調査で、自宅から盗聴器を見つけることができれば、ストーカー行為を証明する証拠になります。


その他の質問

Q:盗聴器の周波数とは何ですか?



Q:盗聴器の種類はどんなものがありますか?


Q:盗聴器を見つけるのに、一番効果の高い盗聴器発見器はどれですか?


Q:ラジオを使って盗聴器を発見することはできますか?


Q:盗聴できる距離の限界はどこまでですか?


Q:小型カメラの隠し場所はどこですか?盗撮カメラを簡単に見つける方法が知りたいです。


Q:なぜ盗聴が法律上で違法にならないのか?


Q:盗聴器発見で八木アンテナを使うのはパフォーマンスというのは本当ですか?


Q:盗聴器を設置すると犯罪になりますか?