トップへ > 盗聴器の発見Q&A > 小型カメラ・盗撮カメラの隠し場所はどこ?

Q:小型カメラの隠し場所はどこですか?盗撮カメラを簡単に見つける方法が知りたいです。

盗撮を目的とした小型カメラが隠される場所は様々です。
部屋に置いてある荷物を仕舞った段ボールの中や、天井に取り付けられた火災報知機の中などに仕掛けらていることがあります。

小型カメラの大きさは、手の平サイズのものから、USBメモリサイズのものまで、沢山の種類があります。
最近はより小型で高性能な小型カメラが安価で一般でも販売されているため、どんな場所でも隠すことができるようになっており、盗撮の驚異は大きくなっています。

これらの盗撮を目的に仕掛けられた小型カメラを見つけるには、「どんな小型カメラがあるのか」を知っておくことが重要です。

小型カメラの種類

・腕時計型、置き時計型
・ペン型
・キーホルダー型
・ライター型
・お菓子ケース型
・壁掛け衣類フック型
 など
小型カメラの種類を少し挙げただけでも、これだけの小型カメラがあります。

また、盗撮カメラが仕掛けられる場所には下記が考えられます。

盗撮カメラが仕掛けられる場所
・浴室
・トイレ
・寝室
・リビング
 など

盗撮カメラが仕掛けられる場所を見ていただくと分かるように、家の中のどこでも盗撮カメラを仕掛けることができます。そして、仕掛けられる小型カメラの特徴は、見た目から盗撮カメラに見えない、生活の中にあっても不思議に思わない物に偽装されているため、発見が難しくなります。

巧妙に偽装された盗撮カメラを、一般の方が見つけ出すのは大変難しく、専門業者に依頼をして探してもらうか、複数の人の手を借りて人海戦術でシラミツブシに部屋の中を探索するといった方法でしか見つけることができないと思われます。

それでも、自分で盗撮カメラを見つけたいという方は、盗撮カメラを見つける機材を揃えるなどの準備をしてから探すしかありません。

盗撮カメラを確実に見つけたいという方は、盗撮カメラ発見業者に依頼をして調査をしてもらうことをおすすめします。

小型カメラの性能は年々高性能になっています。盗撮カメラとして使われる危険がある小型カメラへの対策を真剣に考える必要があります。盗聴対策だけでなく、盗撮対策も行っています。盗撮カメラの発見調査はスタンダードプランから対応しています。詳しくは調査プランについてご確認ください。


その他の質問

Q:盗聴器の周波数とは何ですか?



Q:盗聴器の種類はどんなものがありますか?


Q:盗聴器を集団ストーカーが使用する事はありますか?


Q:盗聴器を見つけるのに、一番効果の高い盗聴器発見器はどれですか?


Q:ラジオを使って盗聴器を発見することはできますか?


Q:盗聴できる距離の限界はどこまでですか?


Q:なぜ盗聴が法律上で違法にならないのか?


Q:盗聴器発見で八木アンテナを使うのはパフォーマンスというのは本当ですか?


Q:盗聴器を設置すると犯罪になりますか?